-ペースト食、刻み食、2000食以上調理
-医薬情報担当者4年、食と医療に精通した管理栄養士
-ダウン症、障がい、育児、療育、心理学、薬膳、形態食、偏食などのジャンルの本を医療ケアをこなしながら5年間で40冊以上読破
-薬膳、ホリスティック栄養学、子育て講座、
リバースカウンセリング修了

・導入、きっかけ
息子は先天性食道閉鎖症、ダウン症を持って生まれました。
初めての育児で右も左もわからないまま、医療ケアと障がい児育児がスタート。
ミルクを飲むのにつまずくところから始まり、
食べる、飲み込むのがうまくいかず、離乳食もなかなか進まない・・・。
そのうち食事を拒否するようになってからはより大変に。
どうして食べてくれないのか、原因も分からず、落ち込む日々でした。
自分自身は管理栄養士なのにうまくいかない・・・
手当たり次第本を読み漁ったり、小児科医師の講演を聞いたり、偏食外来にかかったり、毎日が必死でした。
そんな試行錯誤を繰り返す中、あるきっかけで、息子の食事が進むようになったのです。
それは1人では決して解決出来なかったことで、沢山の情報と色々な方面から支えて下さった人の力でした。そんな人一倍悩んだ経験をもとに、いま同じように悩んでいる方に得た情報と経験を還元したい!家族の笑顔が増えるように、抱え込まなくてもいいようにサポートをしたい!
そんな思いで活動しています。
子ども一人ひとり、食べない原因はそれぞれ。
理由は一つではないことも多く、決してママやパパだけのせいではありません。
すぐに解決することが難しくても、トライ&エラーを繰り返しながら、子どももママもパパも、少しずつ前に進んでいけます。

このサロンは、一人だと行き詰まってしまうことも、管理人+励ましあえる仲間がいるから大丈夫!みんなで解決に向かう方法を考えていくことができます。
よそと比べることなく、一人のお子さんの軸を大切にし、前と比べてどうかな・・・と確認できるので、お子さんもママもパパも自信が持てる、安心できる、皆が笑顔になれる、そんな場所です。
また、病院や行政のサービスを受けているけれど、次の外来は1か月後・・・でも、ちょっと悩みを相談したい、聞いてほしい時に、気軽に質問できるサポート体制を取っています。
悩みを持ち越してモヤモヤすることもありません。
もっと詳しく知りたい方、個別に相談したい方には、個別カウンセリングもご用意しています。(別料金)

・サービス
月に一度、オンラインで全国の仲間と交流会、セミナー、悩みの共有、相談ができる。

①育児
まずは見通しをもつこと。年齢や発達段階で悩むポイントやどこに相談したらいいかをお伝えします。
・発達に凸凹があるときの育児書の使い方、他所と比べて振り回されなくなる方法をお伝えします。

②食
成長や発達に合わせた、サポート付き。
カウンセリングや食、健康管理を体系的に学んだプロ、管理栄養士として母の目線で、お子さんとご家族が楽しく食べる力がつきます。
医療ケアがあっても、忙しくても大丈夫!いつ何を食べたらいい?体調がすぐれない時何を食べたらいい?摂食嚥下が苦手な子の食事はどうする?
簡単レシピやコツが動画で配信されます。

③教育
療育センター、幼稚園、児童発達支援、一時保育の利用経験から、各機関の特徴や選び方、管理人目線で、大切にすることをお伝えします。
管理人と一緒に、各家庭の方針に合わせて、実践形式で子育ての軸を作ります。情報に振り回されず、楽しく子育てするベースを作ります。

800円/月

2.アクション導線
・特典
2ヶ月間無料お試し期間
レビュー付きおすすめ本リストプレゼント

3.こんな方におすすめです
・育児中心になって、自分がない気がする
・食べる、噛む、飲み込むのが苦手、偏食がある、
毎日の食事作りを楽にしたい
・経管栄養でなかなかお口から進まない
・家で子どもと2人っきり、食事時間が苦痛
・行政、その他摂食相談にかかっているが、毎日の食の悩みを相談したい時がある
・勉強会や親の会に参加したいが、風邪を引いてしまいなかなか参加できない、感染症が流行る時期に外出が難しい、きょうだいの用事でなかなか参加出来ない
・病院や行政のアドバイスを整理して、家庭で実践しやすい形にしたい
・個人的におおたけゆりえの活動に興味がある

Copyright© 不安なママでも大丈夫!障がいを持つお子さんとパパママを支える 管理栄養士 おおたけゆりえのサロン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.